教材販売なし!営業スタッフ訪問なし!

ホームページ特典!こちらよりお問合せ・資料請求し、ご入会された方には特別割引いたします!

色々なコースをご用意しています。
・国公立大学受験
・私立大学受験
・医学部受験
・私立高校受験
・公立高校受験
・国立大附属中学受験
・私立中学受験
・中間・期末対策
・基礎学力錬成
・弱点教科増進
・進学教室特進
・夏期冬期特訓
など、ご要望に合せたプランでしっかりサポートいたします!

最新情報

家庭教師&教室JCスクールからのお知らせの他にも最新受験情報などをお届けします。

和敬清寂

和敬清寂
    (わけいせいじゃく)
言葉の意味:全ての始まりは お互いを認め合うことから
「なんだか人間関係に疲れた…」
「あいつ超ムカつく!死ねばいいのに」
「イラつくけど面倒だから作り笑いしておこう…」

あなたは週に何回くらいこんな気持ちになりますか?

「そんなのしょっちゅうですよ」

そんな方にお薦めの言葉が、茶道の精神を表現する【和敬清寂】です。

私達はこの【和敬清寂】の四文字から、茶道の世界を超えて、昔の日本人の生き方を感じ取る事ができます。

では、四つの文字を一つずつ見ていきましょう。
【和】(harmoney)
聖徳太子の十七条憲法に「和を以って貴しと為す」とあるように、日本が国として機能し始めた七世紀初頭、すでに「和」を尊ぶことが日本人の心の礎だったと推察できます。
現在でも「和」という言葉は、「職場の和」、「チームの和」など、日常生活で頻繁に使われています。
誰もが最初は他人ですが、勇気を持って打ち解けることで生じる「和」が全ての始まりといえます。

【敬】(respect)
「和」の心で、お互いの存在を認め合うと、やがて「敬」が生まれます。
「みのるほど 頭のさがる 稲穂かな」とあるように、内面が充実している人ほど謙虚なものです。
謙虚に他人を敬う心があると、相手からも敬愛され、それがまた自身の成長へと繋がる好循環が生まれるのです。

【清】(purity)
見た目だけでなく、内面も清く清潔であるという考え方です。
千利休は、茶席の庭を掃除して綺麗な状態にした後、小枝をゆすって木の葉を散らし、深い清浄感を表わしたといいます。
うわべだけでなく、心から他人を尊重する気持ちが、嘘偽りのない「清」と言えるでしょう。

【寂】(tranquility)
【和】を以って、謙虚に他を【敬】い、内面も【清】らかな心を持つことで、迷いのない「寂」の状態に至る事ができます。
侘び寂びを知ることで、何事にも「冷静沈着」に動じないだけでなく、静かで穏やかな心を持つという考え方です。



織田信長の言葉で「人間50年…下天のうちをくらぶれば…夢まぼろしの如くなり…」とあるように、当時の人々は、非常に短い限られた人生の中で出会う人々との「一期一会」の縁を大切にしていたことが伺えます。

しかし「人生80年」が当たり前となった豊かな現代社会では、血の繋がった家族間でも「和」が失われているような悲しいニュースが多くなりました。

当然ですが、そんな時代では、見ず知らずの他人ともなると、些細なことで警戒し、陰口を叩くことはあっても「和」を作るのは容易ではありません。

いつの時代でも、家族、他人に関わらず、お互いを認め合うことが全ての「はじまり」といえるのではないでしょうか。

高度情報化社会において、私達は目まぐるしく移り変わる流行や価値観に振り回されざるを得なくなりました。

知らず知らず「あの人より幸せになってみせる」と、周りと自分を比べてばかりいないでしょうか。

対人関係を『損得』という観点から見るクセがついてしまっていないでしょうか。

たった一度の人生で出会う人々との縁を大切に感じることのできる心が、「和」を生む礼と真心を尽くす姿勢に繋がります。

「いやいや、たった一度の人生だからこそ、綺麗事はいらない
自分さえ良ければいいんです」

と、いつの間にか、自分以外の存在を敬わなくなっていないでしょうか。

今の時代、誰もが一度はそんな風に考えてしまいがちです。
でも、そんな時は、【和敬清寂】の四文字をゆっくり思い出してみましょう。

きっとほんの少しだけあなたの心を軽くしてくれるはずです。

急募  統計学を教えられる先生

 統計学の教えられる 先生 急募しています!

学習管理について

無料アプリのStudyplusを利用して、学習時間を記録し

 学習意欲をアップするようにしました。

塾 開講

 家庭教師&教室JCスクールの塾を開講することになりました。

   淀川区 阪急神崎川西へ1分 

 淀川区 三津屋北1−6−20  「敬愛」塾 

    時間15時〜

短期 指導 受付開始

 試験まえの期間、夏休みの期間とか、短期の指導の受付を開始します。

指導料は通常通りです。入会金も必要ありません。

 

  画像は開花をあきらめていたコスモスがいっせいに咲いたときのものです。

あきらめず、がんばりましょう!

  


| 1 | 2 | 3 | 4 |

▲PAGE TOP